2016/08/27

ブラックキリムとは~光で目覚める黒~

キリムの中にブラックキリムと呼ばれるものがある。

ポイントは染めの段階!!
通常染める際には赤なら赤と色をつけていく。

ブラックキリムはいくつもの色染め重ねて真っ黒の糸にします。
(なぜそんなことをしたのか、、、と聞いてみたいくらいです。)

そして織り子さんが感性で微妙な色の違いを見ながら
真っ黒なキリムを織り上げます。
(プロの感なんでしょうか。)

大切は仕上げ!!天日干しします。

染め重ねられた色の中から奥深い色彩が浮かびあがります。
(なんだか小さい頃やったあぶり出しを思い出します。)

ここまで手間暇をかけるには
仕上がりの美しさがあります。
魅力があります。
思いがあります。


ぜひ、今回のキリム展でブラックキリムをみてほしい。
(キリム展 9/17(土)~9/25(日)まで開催!!お見逃しなく。)

メンテナンスにお困り方、お集まりください。

毎月追加日が出るほど人気メンテナンス教室が9月もあります。
(今回は木部のメンテンスになります。)

9月3日(土)11:00~12:00


当店の家具をご愛用のお客様もご検討の
お客様も実際にオイルを塗ってみたりする
ことが出来ます。

当日、見学だけでもOKです。
ご予約いただけると幸いです。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

お逢いできることを楽しみにしております。

2016/08/21

床に置くアートを届けたい。

いよいよ始動!!
中近東の遊牧民が大切に織り上げたキリムの世界!!

きたる9/17(土)~9/25(日)
店内でキリムフェアを開催します。

見所はやはりブラックキリム!!
日本には漆の文化があります。
漆は職人が何時間もかけて丁寧に塗り重ね、使い手の元で
さらに古きよき味をかもし出していきます。
コレと同じようにブラックキリムもまた、優れた織り手によって
何度も染め重ねた黒いウールの糸を使用。
そして、太陽に日の元で熟成させます。見事ななんともいえない
キリムへと仕上がります。














あなたならきっとわかる。きっと気に入る。
そんなブラックキリムが当日お待ちしております。
(スケジュール帳に記入しましたか。)

2016/08/11

キリムに触れた。

キリムとは一言でいうと遊牧民が織った毛足のない織物

遊牧民が生活のために生活の中で作りだした生活道具のひとつ。

一般的には敷くことだが、あるときにはテントの屋根にしたり
羽織ってみたり、またあるときは財宝を運ぶ袋にしたりと丈夫で軽く、
とっても重宝し欠かせないひとつだった。

現代では軽いことからタペストリーにしたりすることもある。


キリムの魅力のひとつの模様
これは伝統的なものから生活の変化で生まれた柄がある。

そしてたくさんある中でもキリムの価値は『アブラッシュ』で決まる。
アブラッシュとは限られた材料の中から微妙な色合いを組み合わせセンスよく
織り上げる織り子だから出来る価値あるもの。
実際には同じ色でも薄いものから濃いもの、きれいなグラデーションを作ったりすることで
作品に奥行きが生まれ、みる人それぞれに違った見方の出来る作品になる。

これは機会織りでは決して実現できるものではない。

TANAKAJIMAキリムに触れようキリム展(仮)9/17(土)~9/25(日)開催。

2016/08/08

元気になれるお茶の販売始めました。

いよいよ夏本番!!
まだまだ夏バテになるのは早いですよ。。。

こんな暑い中でも大丈夫!!

なんとたなかじまには『お茶処』が出来ました。
ただのお茶ではありません

北海道のお茶を愛してやまないお茶屋さんのおいしい日本茶です。


きっと気に入っていただけます。

2016/08/01

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせです。

8月2日(火)~8月4日(木)は夏季休業とさせていただきます。
 3日間お休みをいただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒宜しくお願いいたします。

なお、8月5日(金)から通常どおり営業いたします。
みなさまのご来店お待ち申し上げます。