2017/08/17

手織りの敷物~キリム~

夏は親子イベント!!大盛り上がりの親子イベントも残すことあと1日
《木を愛し》《私を幸せにしてくれる家具》が揃う店たなかじま。
熊谷で絶賛営業中。

キリムフェアの日程決まりました。
9/16(土)~9/24(日)
9/23(土)ROGOBA社長の『キリム話』が聞けます。(予約受付中)

キリムとは・・・

中近東の遊牧民が織り上げる毛足のない
つづれ織り(平織り)の敷物のこと。
素材は羊の毛を使い、染料は身近にある
植物で染めています。
手つむぎから染め・織り上げを
親から子へと受け継ぎながら
守られてきた伝統的な敷物です。

遊牧民ならではの思い・願いごが込められた文様
手作業ならでは味わい(アブラッシュ)
が特徴です。

壁掛けにしたり、玄関やリビングに敷くことも出来ます。
薄くて軽いので持ち運べて、洗濯も簡単。

→次回文様とアブラッシュについて。

2017/08/13

女将のブックマッチばなし



どの道も大変な混雑の様子

それを横目に、お盆中も営業のタナカジマ

お車の皆さん、お疲れ様です。



さてさて、

タナカジマの自慢のテーブル

その名も

ブックマッチテーブル













左右対称の木目が
本を開いたように見えるので
ブックマッチと呼ばれています




自然の恵みをいっぱい吸収して

長い時間をかけて育った木たち

丸太から挽いた隣り合った

2枚の板を合わせて造ります。

大きく曲がった木
それがとっても魅力的な
テーブルになったり












人と木の相性もありますよね

そんな木の個性や魅力を
伝えたくて

木の身上書なるものを
作ってみました。

ご興味のある方は
読んでみてくださいね